スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その内定を偶然から必然に変える5つの力

今日は、いつも相談員として行ってる高校の、
生徒たちの内定式に出席してきた。

その、某老人介護施設の内定式は、
毎年いろいろな人が無茶ぶりされて祝辞を述べるんだけど、
「なんにも用意してないっすよ〜」とか、
「油断してたなあ」とか言いながら、皆さんさすがの大人な祝辞。

こりゃヤバイ!(汗)

僕も無茶ぶりに備え、一応これを話そうということを考えたんだけど、
結局ふられなかったのでここに書くw。

みんなおめでとう!

君たちは、内定をもらったことや、
ここで働くことを、なんだか偶然だと思ってるかもしれないけど、
それは偶然じゃないんだぜ、必然なんだ。

いや、必然にならなきゃダメなんだ。

なぜかって?

必然に変えられなかった奴らが辞めていくからさ。

ここだけの話。辞めること自体は悪いことじゃない。
でも、1年以内に辞めると、転職が厳しくなるし、
1年以上頑張った奴にしか見れない景色を君が見れないのは勿体ないよね。
これは3年頑張った奴、5年、10年と永遠と続くんだけど…。

だから君たちに皆さんが贈った「頑張って」という言葉は、
「偶然を必然に変えて」っていう意味だと思ってほしい。

君たちが3年後、5年後、ここに就職し、
こんな仲間と、こんな素晴らしい経験ができて、
「私はシ・ア・ワ・セ」ってほろ酔いで呟くためには、
今の偶然を、必然に変えなければならない。

変えなきゃ、ただの偶然として失くなってしまうんだ。
だから、今から言う5つ力を発揮して頑張ってほしい。

1.好奇心

君が君のままで通用するほど会社(社会)は甘くない。
すぐにすべてが上手くできなくてもいい。
でもちょっとずつ上手くできるようにはなろう。
そのために必要な力は、良い学びを模索する好奇心が必要だ。
自分を高めるための本や映画、音楽でもいい。
常に好奇心のアンテナの感度を研ぎ澄ませておこう。


2.積極性

どんなに好奇心の感度を研ぎ澄ませていても、
そのアンテナがキャッチした情報に、
チャレンジする積極性がなければ意味がないよね。
成功するか失敗するかなんて、やってみなければわからない。
とりあえずやってみようという積極性を大切にしてほしい。
これは冒険心とも言うんだ。

3.柔軟性

君はまだ実感できないかもしれないけど、
世の中、ドッグ・イヤーと呼ばれるほど、ものすごいスピードで動いている。
昨日の常識や流行りが、今日は非常識でダサいかもしれない。
そんな時代には、あれもいいけど、これもいいよねという柔軟性が、
時代の波をサーフィンしていく大切な力になるんだ。
こだわりなんて40歳になったら持てばいいんじゃないかな。
専門性を持っても柔軟性は忘れずに!
このことは実はとても重要なことだから忘れずに。

4.楽観性

くよくよ考えないのも力なんだぜw。
口癖が「まいっか」とか、「なんとかなるさ」って人はいいよね。
まあ、楽観性だけあってもしょうがないんだけどさ。
今はしんどい時代だけど、きっといい時代がやってくる。
今日がダメでも明日はきっと良い日になるって思える楽観性。
それも大切な力のひとつ。

5.継続性

楽しくなるまでには順序っていうのがあって、
仕事が楽しくなるというのは割りと最後の方なんだよ、ここ勘違いすんなよ。
最初は慣れないから何をするにも大変なんだ。
だけど、ずっとやってると、コツや要領を覚えて楽になってくるし、
責任が背負えるようになってくれば、自分の裁量で動ける範囲も広がるんだ。
そのためにも、石の上にも3年
最低3年は頑張って、その仕事を語れるようになってほしい。

以上、これらの5つの力を君たちが持ったとき、
君たちがここで雇われ、働き、この業界で生きていくことが、
偶然ではなく、君の人生の物語の一部として必然なんだって、
思えるようになるんだ。

是非、この5つの力を発揮して頑張ってほしい。
そしてもし、この5つの力が中々持てない時には、
どうか、周りの持っていそうな人に相談してみてほしい。

君がこの3.11以降の時代の、このタイミングで社会人になるのは、
決して偶然ではない。きっと必然だ。
その必然がどういうことなのか、この5つの力を発揮して、
自分自身で確かめてほしい。

お祝いの挨拶に変えて。

上記はクルンボルツの「プランド・ハプスタン・セオリー」をアレンジしています。
関連記事
スポンサーサイト
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。