スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サードプレイス再考~ネクストプレイスへ繋ぐ3.5プレイス~

都市生活学者のオルデンバーグは、
都市生活者には三つの“居場所”が必要だといっている。

第一の場所(ファーストプレイス)が「家」。
第二の場所(セカンドプレイス)が「職場」や「学校」。
そしてその二つの中間地点にある第三の場所を「サードプレイス」と呼ぶ。

そして、僕と僕の仲間(仮に3.5プレイス研究会とでもしておこう)で議論していることは、
サードプレイスに、何らかの専門家、例えばソーシャルワーカーをスタッフにすることで、
サードプレイスから「ネクストプレイス」への繋ぎが生まれる。
或いはサードプレイスが、コミュニティや、
社会的資源に結びつくハブの役割を果たすようになる。

ダジャレだが、パプがハブになるってことw。

ハブになったパブは、サードプレイスではなく、「3.5プレイス」と定義付け、
そして何らかの繋がり先を「ネクストプレイス」と呼んでみる。
そうやって、新たなソーシャル・デザインの潮流を作れないか、そんな話しをしている。

ちなみに、僕が毎週行ってる田奈高校の、
ぴっかり図書館は、サードプレイス。
そこに田奈Passが入り込むことで、
3.5プレイスになる。
そこから生徒たちが横浜パーソナル・サポート・サービスや、
バイターン、或いは医療機関などに繋がれば、それらがネクストプレイスになる。

オルデンバーグが提唱する、
サードプレイスの8つの定義
から、
まずはおさらいしよう。

1.Neutral Ground ニュートラルな場所
2.Leveler 平等
3.Conversation is Main Activity 楽しい会話がメイン
4.Accessibility and Accommodation 行きやすくて便利
5.The Regulars 常連がいる
6.A Low Profile 他者へのさりげない気遣いのある健全な雰囲気
7.The Mood is Playful 遊びごころ満載の雰囲気
8.A Home Away From Home 家のような場所


さて、皆さんにとってのサードプレイスはどこ?

同じ質問を、ぴっかり図書館の司書さんに聞いてみた。

「…私はないな。私はここがサードプレイスかな」

僕がぼんやり考えてた仮説が輪郭を持った気がした。

それは、オルデンバーグがサードプレイスの枕につけてる言葉、
「都市生活者には」をどう読むかということ。

では田舎暮らししてる者には、
サードプレイスは必要ないのか?
それはどうして、ということ。

本を読めば書いてあるはずなのだが、
残念ながらオルデンバーグのこの本は、
翻訳されていない。

孤独な都市生活者には…。
仕事に疲れた都市生活者には…。
可視化された空気を読みながら生きる都市生活者には…。
非正規雇用で不安定な都市生活者は…。

まあ、とにかく都会という
サバイバルな環境に生きる人にとって、
オアシスのような場所がどうしても必要で、
それがサードプレイスなのである。

湯浅さん的にいえば「溜め」ということかな。

話を戻すと、僕の仮説は、
セカンドプレイスである職場が、
或いは職場の人間関係が、
或いは職場の中のあるスペースが
とても健全な環境である人には、
サードプレイスは不要なのではないか?

そして、サードプレイスが不要な人たちが持っているもの、
それが2.5プレイスなのではないか。

ひょっとしたら社員食堂なんていうのも、
2.5プレイスかもしれない。
2.5プレイスが完璧に機能していれば、
サードプレイスは不要なのではないか。

いや、2.5プレイスは会社の中なので、
上下関係が当然あり、どんなにフラットな組織であっても、平等ではない。
即ち、ニュートラルに見えて、ニュートラルではない。
楽しい会話ばかりしているわけにもいかない。
1~4の条件は、2.5プレイスにはないのだ。
その代わり、5~8がしっかりとあれば、
それは2.5プレイスの条件になるのではないか。

そして、上記の8つに加え、
以下の2条件が加わると3.5プレイスになる。

9.必要に応じて、専門相談員のアドバイスを受けることができる。
10.更に支援が必要であれば、専門のプログラムに繋がることができる。

ワンワード化するなら、
「専門家がいる」と「リファー」だろうか。

僕は小数点を理解するのに、
すごく戸惑った子どもで、それは今もずっと続いている。

とても書いていて疲れてしまったので、
今日はこの辺で。

断続的に3.5プレイスについては考えていきたいと思う。

過去に書いたサードプレイスのはなしは、こちら
関連記事
スポンサーサイト
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。