スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月17日

東京砂漠なんて歌があるけど、
iPhoneの充電が切れっぱなしだった僕にとって、
本当に砂漠を彷徨う旅人のような一日だった。

今日は日もまたいでいて、
明日も早いので軽く一日の振り返り。

午前中、在宅で仕事してから、
高校の仕事に行こうと思っていたら、
1時間、時間を読み間違えて、
全然仕事なんかしてる時間ないじゃんと
慌てて家を飛び出した。

ストーブを消し忘れたと思い、
家に舞い戻り、結局消えてたということあり。

僕はそこで強迫神経症の方々の苦悩を思った。

この間僕も、ストーブを消し忘れたばかりだった。
またやっちゃった気がした。
やってないのに。

またやっちゃった気がし続けている方がの苦悩が、
生活に支障を来す感じ、よくわかった。
僕は間違えて一時間早く出てたけど、通常なら遅刻だ。

埼玉県の桶川にある高校でキャリア・ガイダンス。
僕の嫌いな25分ずつ、4クラスを回るってパターン。
でも、今日は、嫌いを克服できた気がした。

飽きなかった。
全ての講話が微調整しつつも充実していた。
なんでだろう?

これは売り物になるな、
という構成を考えれてたから。
この25分で全国回れるんじゃないかと思えるような、
そういう構成を作れていたから楽しかったのだ。

そう、嫌いだったのはフォーマットじゃないのだ。
そのフォーマットでパフォーマンスを発揮できなかった自分が嫌いだったのだ。
敵は己の中の自分。

夜は横浜でバイターンの協議体の定例会。
いつも奇跡のような素晴らしい会議だけど、
そこに本日はNHKのカメラが入っていた。

それも嬉しかったけど、
会議の内容の充実度が嬉しかった。
先生方が、バイターンの手応えを熱く語ってくれた。
また、協議体メンバーも、バイターンの可能性を語っていた。

いい酒を飲んだ。

明日は岡山だ。
関連記事
スポンサーサイト
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。