スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「所属と愛の欲求」と「自己実現の欲求」の間にある欲求を満たす制度を〜生活困窮者自立支援制度への期待と不安〜

皆さんは自分のためだけにちゃんとしたご飯を作り続けられるだろうか?

「自分のためになんか作んないよ~」と、とある本好きの女性は言った(あんなに立派なキッチンを持ってるくせに!)。正月に実家に帰省したら、たまたま母も同じことを言っていた。「帰ってもどうせ一人だからご飯作んないでそのまま寝ちゃうんだよね」と。きっと皆さんもそうだろう。人は見られ、評価されることでパフォーマンスを発揮する、承認をエネルギーとして生きる生き物なのだ。

ひきこもりやニートになり社会的に孤立する最大のリスクは、この承認といエネルギーを奪われることだと思う。言い方を変えて、踏ん張りどころを失うと言ってもいいかもしれない。ネグレクトは孤立とはまた別の問題だがけど、承認というエネルギーを奪われるという点で同様のエネルギー切れを生んでしまう…。

「どうせ一人だし今夜はスーパーのお惣菜でいいか…」は「どうせ俺が死んだって悲しむやつはいないんだし」と、地続きでつながっているんじゃないか?

なんとなくそんなことを考えてると、孤独というのは緩やかな死のはじまりなのではないかと思える。そんな新年に相応しくない閉塞感たっぷりなことを考えていて思い出したのが、社会心理学で有名な実験「ホーソン研究」。これは、照明の明るさや休憩時間の長さ、作業工程などが与える作業効率を調べる単純な実験だったのだが…。

作業環境を劣悪にしても上がる作業効率の秘密

実験者であるハーバード大学のエルトン・メーヨーは単純な仮説を立てていた。明かりは明るい方が作業効率が上がるだろう。休憩時間はしっかり取った方が効率は上がるに決まっているだろう。そう単純に考えていた。ところが実験を開始してみると、照明を明るくしても暗くしても作業効率が上がった。単純に考えてた実験が一気にややこしくなった。結局、作業工程をアレコレ組み替えても、休憩時間を長短しても、挙げ句の果てに元に戻してみても作業効率は上がってしまった。

その秘密は、研究員たちが彼らの仕事をしっかりと見て、評価してくれていたことで、従業員たちのモチベーションが上がったからだった。もう一度言おう、人は見られ、評価されることでパフォーマンスを発揮する、承認をエネルギーとして生きる生き物なのだ。

社会関係資本が築けなかった方や、何らかの事情で関係を失ってしまった方が長期的に孤立した状態から抜け出せなくなるのは、この承認というエネルギーを失うからである。これは退職後にひきこもる高齢男性にも当てはまる。セカンドプレイスである会社では承認の欲求が満たされていたけど、退職後サードプレイスを持たない男性は承認の欲求を満たせる場所を失いひきこもりとなる。

現在、生活困窮者自立支援制度に基づく、様々な取り組みが開始の準備をしたり、モデル的に始まったりしているけど、そのほとんどは簡単に言えば、以下の3つの取り組みをすることになるだろう。

①相談して課題を浮き彫りにする。
②課題解決のトレーニングとスキルを付与する。
③仕事を充てがう。


就労はゴールではなくスタートだ

支援を受けた方が仕事が決まった時、支援者に対して、きっと嬉しい報告をするだろう。支援者もそれを待ち望んでいる。そしてそれが最初の承認となるんだろう(僕らのエネルギー源はこれだ)。しかし、例えば使い捨てのような職場環境や、その方の社会関係資本の状態によっては、それが最初で最後の承認になり兼ねない、ということを僕は危惧している。どうか承認され続ける仕組み、社会創りにまでこの制度は及んでほしい。そういった視点で考えれば、受け入れ企業のインセンティブを僕は作るべきだと思う。しかし、今のところ企業側のインセンティブは聞こえてこない。

最後に、この承認の欲求はマズローの欲求階層のピラミッドの上から二番目に位置し、「自己実現の欲求」の下、「所属と愛の欲求」の上にある。組織に所属しただけでは承認の欲求は満たされず、次のステージに行かなければ得られない欲求であることをマズローは示している。

ここ、しっかり目指しましょうよ。

(追記)

制度に深く関わっている方から以下のようなコメントをいただきました。踏まえて読んで頂ければと思います。

面白いし、納得する部分も多いんですが、困窮者自立支援の制度を3つに集約するのは乱暴かなー。もうちょっと広がりがある理解ができるし、その辺を言いきっちゃうとまた誤解が生じて正直現場としては困ることもあるので…



【告知】はにかみ屋のための語りBAR「ヨコハマ・シャイネス・ナイト」@さくらWorks[関内]社会に出づらい若者の就労支援を行っているシェアするココロの当事者向けお気楽イベントです。お気軽にご参加下さい。2/8(土)です。ホストは私です!
関連記事
スポンサーサイト
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。