スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザでぶっ倒れていました。

インフルエンザで火曜から毎日39℃近い発熱が寝込んでました。
はじめて罹りましたが、ホント、しんどいですね…。
体重計に乗ってみたら3キロも痩せてました。

病気の間は、考えはまとまらないし、思考がネガティブになりがちで、
会社にまつわる様々なことや、
プライヴェートのことをネガティブに考えてしまうのが辛かったです。

ホスピタリティ溢れる小学生の次女が、僕の枕元にベルを置いてくれ、
何かあったらこれで呼んでね、と言ってくれました。

ある時、ベルを鳴らすと息子がパッとやって来てくれました。
どうやら息子しかいなかったわけですが、
腰の重い「立ってる者は親でも使え」が信条のような息子のスピード感には、
驚きとともに感動がありました。

またある時、ベルを鳴らすと、
今度は次女が嬉しそうにやって来て僕にこう言いました。
「ハ〜イ、アイアム◯◯(次女の名前)何かご用?」とポーズを取りました。
可愛いやつだなあと、何かを頼んだ後にふと思いました。

こいつが小5でまだ可愛いくて、俺がまだ動けるからいいけど、
30年後、俺が寝たきりでベルを鳴らし、
やって来たのが嫁に行かない、中年になった次女が面倒くさそうに現れたら…。

俺は今日のことを思い出すのだろうか…。

そんな、もっとも想像したくなかった、一度も想像もしたことないことを想像し、
それが世間一般の少子高齢化+未婚化が進む中では、
実はそんなに珍しくないことだろうなあ、という事実。

みたいなことが、なんか僕をブルーにさせました。

そして、長女にもインフルエンザをうつしてしまって、
彼女のぴんぴんした感じが衝撃的でした。

同じB型でしょ?

これには、残りのビジネスマンとしての20年を、
これでは駆け抜けることができないぞと、自分の体力の衰えを痛感しました。

この機会で減った3キロをキープすることを目標に、
毎日、体力作りに邁進していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。