なんにもない日なんてない

なんにも書きたくない日は実はある。
なんにも出てこない日も実はある。
それでも毎日書いていると、
「なんにもない日なんてない」んだと思うようになる。

「何気ない今日をありがとう」

そんなキャッチコピーを僕らは目にする。
平穏な一日への感謝を、
では「誰(なに)にありがとうなのか?」と思考を一歩進め、
その思いを行動に変えること。

そういうことが大事な気がする。
ツイートして終わりでは駄目なんだよ、
その愚痴や不満や希望なんかを行動に変えないと。

ときどき、
驚くほど丁寧なお礼状やメールが
会社届くことがあるんだけど。

感謝を一歩押し進め、
行動に変えると、例えばこういうことになるんだろう。

「あなたが無駄にすごした今日1日は
 昨日死んだ人が生きたいと切実に願った1日」


なんて心に刺さる名言もある。

日々を噛み締めて生きていこう。
3.11を前に、新たにこのブログにそういう意味を加えようと思う。
関連記事
スポンサーサイト
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"