スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入社員の皆さんに贈る、コミュニケーションが必要な本当の理由。〜「ホウレンソウ」のツナギには「ウカガイ」を〜

ビジネス・コミュニケーションの基本中の基本とされている。
言わずと知れたホウレンソウこと「報告・連絡・相談」。

しかし、小さな会社や現場では、
いきなり報告されても「おいおいそれならそうと言ってくれよ」的な、
聞いてないわけじゃないけど、
そんなんだったっけ?ってことが常に発生する。
(まさか、弊社だけじゃないよね?)

ここのアジャストに様々なロスが生じる。
例えば、時間やコストもさることながら、
モチベーションや各々の評価とか…。

ホウレンソウだけではこのロスをカバーしきれない。
「そのための連絡だろ!」というお叱りが聞こえなくもない。
例えば、ここのサイトにはこんなことが書いてある。

連絡とは、簡単な情報を関係者に知らせること。そこに自分の意見や憶測は入りません。

これに対して、自分の意見や憶測を入れていいのが「ウカガイ」なのだ。

「あの〜ちょっとこれ見てもらっていいですか?」
この時の「ちょっと」というライトさが大事。
あくまでも「相談」や「連絡」ほどではないのが「ウカガイ」なのだ。
「ヨウスミ」でもいいかもしれないw

新入社員になる皆さんに考えてみてほしいのは、
この「ウカガイ」や「ヨウスミ」の
「あの〜ちょっと」ができるために必要なものはなにかということ?

それは、信頼関係に基づいたコミュニケーション・スキルなんだよね。

企業が求めるコミュニケーション・スキルとは、
実は、こういうインフォーマルな「ウカガイ」や「ヨウスミ」ができる、
同僚や先輩、或いは社外のパートナーたちとの
ビジネス・コミュニケーションが取れる人を指している。

「ホウレンソウ」だけで会社は回ってるわけじゃないんだよ。

この「ウカガイ・スキル」を高めるためのポイントは、
日頃からのコミュニケーションは当然のことながら、

1.相手の意見を聞き入れる素直さ。
2.別角度からの視点を受け入れる柔軟さ。
3.自己実現に拘らない利他的感覚。
4.絶対に成し遂げるというプライド。

よく、4のプライドが1〜3を邪魔している人を見かけるので注意。
そのプライドがあるから、1〜3が受け止めれるんだということを忘れずに!
関連記事
スポンサーサイト
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。